みなとトピックス

みなとトピックス

猫とずっと暮らす本★15才以上の猫★

現在、日本の飼い猫の平均寿命は15才とのこと。愛猫に元気なご長寿猫になってもらうために、健康管理に努めましょう。15才を過ぎたとなれば、超高齢猫です。視力や聴力が弱ってくるため、猫も少し不安になり、構って欲しそうに鳴いたり、側にやって来たり… 続きを読む

猫とずっと暮らす本★愛猫の日常ケア★

【脱走対策をしよう】元野良猫はもちろんの事、最初から室内飼いでも子猫や若い猫の場合、外の世界に強い関心を示し、飼い主の隙を見て脱走することがあります。猫が外に出ると、迷子になるだけでなく、交通事故などの危険性も高いので、脱走対策は重要。脱走… 続きを読む

猫とずっと暮らす本★愛猫の日常ケア★

【長毛猫はシャンプーを】短毛の猫は、定期的にブラッシングしていれば十分清潔なので、汚れた時だけで大丈夫ですが、長毛の猫の場合は、長い被毛がもつれやすく汚れやすいので、月に1度はシャンプーすることをオススメします。ただ、被毛が濡れることに不快… 続きを読む

猫とずっと暮らす本★愛猫の日常ケア★

【暮らしやすい環境を整える】まずはペット可の物件に住むのが大前提。最近は猫の飼い主向け物件も増えています。猫を迎え入れることになったら、室内に危険な物がないか、徹底的にチェック。電気コードは噛んで感電するおそれがあるので、家具の後ろに隠した… 続きを読む

猫とずっと暮らす本★愛猫の日常ケア★

【ゴミ箱はフタ付きのものに】猫を飼っていて気をつけたいのが、誤食。ヒモやビニール、輪ゴム、小さな部品などなど、口に入れて飲み込んでしまうことがあります。さらに、ニオイに釣られて人間の食べ物を食べてしまうことがありますが、猫が中毒を起こすもの… 続きを読む

猫とずっと暮らす本★愛猫の日常ケア★

【ベランダに出す時は要注意】猫は室内飼いでもあまり不満を感じない動物ではありますが、外気に触れさせることが良い気分転換になるのは確かです。できればベランダぐらいは出してあげたいと思ってしまいますが、フェンスの隙間や上から脱走することもあり、… 続きを読む

猫とずっと暮らす本★愛猫の日常ケア★

【歯磨きをしないと歯周病に】生後7ヵ月までには永久歯が生え揃う猫。歯を磨かなくても、人間のように虫歯になることはありません。ただし、歯垢を放っておくと歯石になってしまい、歯肉炎や歯槽膿漏を発症しやすくなり、最悪、全身麻酔をかけて除去する羽目… 続きを読む

猫とずっと暮らす本★愛猫の日常ケア★

【耳のお手入れも月に1度】耳の中も猫自身ではきれいにできないので、お手入れが必要。くつろいでいる時に、濡らしたコットンやペット用のウエットティッシュで優しく拭いてあげます。細かくて固い綿棒は、猫が不意に動いた時に傷つける可能性があるのでオス… 続きを読む

猫とずっと暮らす本★愛猫の日常ケア★

【野良猫を飼う場合】野良猫を飼う場合、何らかの病気にかかっている可能性が高いので、すぐに病院に連れて行きましょう。猫エイズや猫風邪などの病気や、ノミや回虫などの寄生虫に感染しているおそれがあります。子猫の場合、獣医師の診察で生後50日を経過… 続きを読む

猫とずっと暮らす本★愛猫の日常ケア★

【スキンシップは猫も気持ちいい】愛猫のケアとして、最も重要なのがスキンシップ。愛猫に触りたいは飼い主として普通の感情ですが、猫のほうも飼い主と密着したり、撫でててもらったりすることで、血圧や心拍数が安定すると言われています。アゴの下や首の後… 続きを読む