みなとトピックス

みなとトピックス

ペット・ロス

動物(ペット)が教えてくれたこと、残していってくれたこと、いろいろなことを考えるといなくなって寂しい気持ちもあるけれどそれよりも一緒に暮らした日々、楽しかった思い出の方がずっとずっと大きな財産。引用/鷲巣月美編『ペットその時あなたは』三省堂… 続きを読む

ペット・ロス ◎動物医療の現状と問題点

獣医師の立場からペット・ロスに関して飼い主の方々に、ぜひ知っておいていただきたいことをお話しします。ここで最も大切なことは信頼できる獣医師を見つけることです。つまり、病気、検査、診断、治療について十分納得のいく説明をしてくれる獣医師のところ… 続きを読む

ペット・ロス◎悲しみのステップ、ペットの死に遭遇した時の心境とは?

悲しみにはいくつかのステップがあります。もちろん、これは先ほども書いたように、動物との関係やその時の精神状態、その人の性格によっても違いますので、このとおりに立ち直らなかったら異常、ということではありません。ここでは一般的に皆さんがどのよう… 続きを読む

ペット・ロス◎悲しみのステップ、ペットの死に遭遇した時の心境とは?

【否定】ペットが突然死したとき、またはもう病気が治らないと宣告受けたとき、真っ先に私たちが発する言葉は、多くの場合『うそ!!』『まさか!!』です。うそだ、そんなはずはない。何かの間違いだ。もしかしたら夢かもしれない。この獣医師が言ううことが… 続きを読む

ペット・ロス◎悲しみのステップ、ペットの死に遭遇した時の心境とは?

【交渉】このステップは不治の病を言い渡されたとき、また迫りくる死を宣告されたときによくあることです。交渉やお願いの相手は神様であることが多いと思いますが、その動物自身であることもあります。『神様、私の命と引き替えにこの子を助けてやって下さい… 続きを読む

ペット・ロス◎悲しみのステップ、ペットの死に遭遇した時の心境とは?

【怒り】『この獣医師がやぶ医者だから死んだんだ!』『もっと早く診断してくれれば治ったんじゃないか!?』『どうしてこんなに苦しんで死なせたんだ』『いつも可愛がってあげなかったからこんなことになってしまった』『不注意で目を離したから事故に遭った… 続きを読む

愛猫の年代別変化★生後1ヵ月~1才未満の猫★

子猫は生まれてからわずか12ヶ月で成猫になります。適切なお世話をしながら、大人になるまでの〃育猫〃を楽しみましょう。生後1ヵ月迄は人間の約12倍の速度で成長して、そこからわずか1年で肉体的な成長はストップします。まだ成猫ほど免疫力が高くなく… 続きを読む

愛猫の年代別変化★1~6才ごろの猫★

猫が青年から中年を迎える年代。個性も出てきて心身ともに充実した遊び盛りですが、このころからしっかりケアしましょう。猫は1才で肉体的な成長は止まり、成猫の体重になります。この時の体重をずっと維持させることが健康管理の重要なポイント。そしてこの… 続きを読む

愛猫の年代別変化★7~10才ごろの猫★

まだ活動的ではあるものの、年齢を重ねるごとに衰えが目立ってくるので、これまで以上に健康維持に気をつけたい年代です。シニアと呼ばれる年代になっても、行動自体はまだ6才ごろと大差ありません。高いところに飛び乗ったり、オモチャで遊んだりと、若いこ… 続きを読む

愛猫の年代別変化★11~14才ごろの猫★

本格的に老化が始まって、少しずつ落ち着いてきます。病気になる確率が高くなるので、早期発見を心掛けるようにしましょう。11才となれば、人間だと還暦越え。さすがにもう落ち着いてきて、お気に入りの場所から動かないで、周囲をジッと観察することが増え… 続きを読む