みなとトピックス

柴犬の事

飼い主の命令を待つ、しっかり者の忠犬。しっかりしつけると、驚くほど優秀で愛情深いパートナーになってくれます。運動好きなのでアウトドアのお供にも!日本に古くからいる土着犬。日本人とは縄文時代からのつき合いとなります。もともとは日本海に面した山岳地帯に生息し、小動物や鳥の猟犬として活躍しました。三角形の切れ長の目、小さくよく動く耳など、犬の祖先であるオオカミの形質をよく残しています。◎かかりやすい病気⇒皮ふの病気、誤飲◎寒さに強い?⇒強い◎運動量は?⇒1日2回の散歩が望ましい。柴は日本の中でも山の多い場所で育てられてきた犬であり、非常に働き者です。とはいえ飼い主以外に心を開くことは少なく、意外とガンコな一面もあります。そのため番犬としてもしっかり働いてくれます。飼い主から命令を受けることが生きがいなので、役目を与えられたときの働きぶりは見事なものです。引用/いぬのきもち特別編集『犬との暮らし大事典』株式会社ベネッセコーポレーション42~43ページ

タップで今すぐ電話!